作成数・レンキンフエールによる調合生産数・最大所持数を調べてみた。
効果やネット情報を見てきたのもある。効果時間は体験版で調べてたけど、一応もう一回計り直した。




≪錬金タル1段階≫

レンキンフード
[作成数] 1  [調合生産数] 6~10  [最大所持数] 10
[効果] 12.5 [効果時間] -  [アイテム使用強化] -
簡単に言えば携帯食料。食べた後にガッツポーズをしないから、食べるのが早い。ただし、スタミナ回復効果は携帯食料の半分と少ない。
基本的に、これを作る必要は無い。

レンキン狩技砥石
[作成数] 1  [調合生産数] 6~8  [最大所持数] 8
[効果] 1.3倍 [効果時間] 60秒  [アイテム使用強化] ○
剣士の場合にレンキン可能。普通の砥石と同じ効果にプラスして、一定時間狩技ゲージが貯まりやすくなる効果も得られる。
狩技ドリンクより効果は短いものの、ゲージ増加率は非常に高い。レンキンフエールで増やし、砥石使用高速化を併用すると狩技の回転率がすごく上がる。

レンキン狩技弾
[作成数] 5  [調合生産数] 28~30  [最大所持数] 30
[効果] (不明) [効果時間] -  [アイテム使用強化] -
ライトボウガン・ヘビィボウガンの場合にレンキン可能。ダメージは不明。
レンキンフエールを使わないと弾数が心許なく、普通に貫通弾等で攻撃しながらゲージを貯める方がいいと思う。

レンキン狩技ビン
[作成数] 3  [調合生産数] 18~20  [最大所持数] 20
[効果] (不明) [効果時間] -  [アイテム使用強化] -
弓の場合にレンキン可能。ダメージは不明。
レンキンフエールを使わないとビン数が心許なく、普通に強撃ビン等で攻撃しながらゲージを貯める方がいいと思う。

≪錬金タル2段階≫

レンキン活力剤
[作成数] 1  [調合生産数] 6~8  [最大所持数] 10
[効果] (不明) [効果時間] 30秒  [アイテム使用強化] ○
活力剤と同じ様に、徐々に体力が回復する。赤ゲージだけでなく、減った分の体力はすべて回復する事ができる。
回復する早さは回復速度+2くらい。スキルや(普通の)活力剤、あるいは狩猟笛の旋律で回復速度を速くした場合、赤ゲージの回復分は加速するものの、完全に減った部分の回復速度にはスキル効果が乗らない。

レンキン音波爆弾
[作成数] 1  [調合生産数] ×  [最大所持数] 3
[効果] (不明) [効果時間] -  [アイテム使用強化] -
音爆弾と小型モンスターが逃げていく効果。オトモアイルーのサポート行動、超音波笛の技のハンター版。使用して即効果が出ないので、音爆弾としての用途としては使うのは極めて難しい。


≪錬金タル3段階≫

レンキン耳栓
[作成数] 3  [調合生産数] 2~3  [最大所持数] 3
[効果] (不明) [効果時間] -  [アイテム使用強化] -
1回だけ咆哮を無効化する。咆哮【大】にも効果あり。
MH4Gにあった応急耳栓と同じ効果だけど、持っているだけでいいから使いやすい。3個作れるから、実質3回無効に出来る。

レンキン速振薬
[作成数] 1  [調合生産数] ×  [最大所持数] 3
[効果] (不明) [効果時間] 5分  [アイテム使用強化] ○
レンキンする動作が速くなる。4段階や5段階のレンキンをする直前に使うのがいい。
わざわざ作る程の物でもなく、同じ3段階のレンキンをするならレンキン耳栓の方がオススメ。
アイテム使用強化スキルがあれば、7分半も効果が続く。


≪錬金タル4段階≫

レンキンフエール
[作成数] 1  [調合生産数] ×  [最大所持数] 1
[効果] (不明) [効果時間] -  [アイテム使用強化] -
レンキンアイテムの調合専用アイテム。調合生産数は各アイテム欄を参照。
効果と生産数・最大所持数の都合で、レンキン狩技砥石を増やすのが一番使える。

レンキンバズーカ
[作成数] 2  [調合生産数] ×  [最大所持数] 3
[効果] 90 [効果時間] -  [アイテム使用強化] -
ダメージは大タル爆弾以上らしい。ただし山なりにゆっくり飛んでいくため、非常に当てにくい。制作数が2なのに最大所持数が3なのも微妙。


≪錬金タル5段階≫

レンキン気合玉
[作成数] 1  [調合生産数] ×  [最大所持数] 1
[効果] 350 [効果時間] -  [アイテム使用強化] -
狩技ゲージを直接増やせるアイテムで、味方にも効果がある。
チャンス時に味方の狩技ゲージを回復させてラッシュをする事もできるけど、味方の狩技ゲージは見えないから使いどころが難しい。SP状態の維持目的に使う事が多くなる。

レンキン癒しタル
[作成数] 1  [調合生産数] ×  [最大所持数] 1
[効果] (不明) [効果時間] -  [アイテム使用強化] -
抱えている間、狩人のオアシスの様に周りの味方を回復させる。時間が経って中身が爆発すると生命の大粉塵くらいの回復と、状態異常回復をする。
ピンチから一気に回復させられるものの、癒しタルを抱えてる間に味方は自分で秘薬を飲んでしまう事が多くて悲しい。




レンキンスタイルは、レンキンアイテムはオプション的な存在で、メインはSP状態の強化にあると思う。
それもSP状態Ⅳで得られる、モンスターを怯みやすくさせる効果。
というわけで、SP状態Ⅳまで持っていく、理想の流れをメモしておこう。

狩技砥石フル生産パターン
レンキンフエール(4→)
  レンキン狩技砥石(4+1=5→)
    レンキン耳栓(5+3=8)
      レンキンフエール(8+4=12→)

最初に狩技砥石を作ってもいいけど、レンキンフエールで増やすまでは使用不可。調合後も、再調合するために1つは残しておく。


活力剤で回復重視パターン
レンキン活力剤(2→)
  レンキン活力剤(2+2=4)
    レンキン狩技砥石(4+1=5→)
      レンキンフエール(5+4=9)
        レンキン耳栓(9+3=12→)

SP状態Ⅲが発動できる様になるまでは活力剤を使う。SP状態Ⅲまで行ったら、狩技砥石を増やしてSP状態維持に努める。